スマホで写真を撮影することにハマりだしている。

これまではほとんど自分から写真を撮ることはしてきませんでした。逆に撮られることも結構苦手で、みんなで撮影をする時でも一番後ろなど目立たない所に行っています。なので、自宅には過去の思い出の写真というものはほとんどありません。あまり過去を振り返って、ということもしないので自分にとってはあまり不自然な事ではありません。だいたいは覚えていたりしますし。
ところがここ数年、色々な場所に足を運ぶようになってから徐々にスマホで写真を撮るようになっています。一番はそこで出会った方や、美しい風景でしょうか。獲ったものを人に見せることをほぼありませんが、スマホのアルバムを開いて見ることは増えてきました。すぐに見られますし、削除も簡単なのでいいです。
観光地では、スマホではなくて本格的な大きくて黒いカメラを持った方も多く見かけます。どのような違いがあるのかはわかりませんが、撮影にハマったらきっと楽しいだろうなあという気持ちはわかってきました。ミュゼ 背中 脱毛

山林のウォーキング方法で自然に癒されてきました。

用足しの帰りに、過日1度だけ行ったことのある公園を散歩してきました。
山々に作られた公園で、田んぼルートから入るウォーキング企画のあるところです。
田んぼに水を引いているのか、せきものの池には大きなおたまじゃくしがいて、近くではウシガエルが鳴いていました。
スギナで埋め尽くされた畔を眺めながら、丁寧に整備された足取りがあり、上って見ることに。
今日は暑くて、木々の間を受かる企画は困難蒸しました。
乾かない汗を拭っては水を呑み、親指の爪ほどのちっちゃなカエルがところどころでピョンピョンやるのを眺めながら歩いていきます。
足取りが終わって坂道に出ると、遊具が時に見えてきました。
2床建てくらいの高さの青写真テーブルが造られていて上ってみたところ、足取りの途中にまたカエルが2匹。
1匹は日陰で大人しく休憩してある。
今や1匹はというと、手すりの日当たりの良いところから何でもかんでも横の木を見てある。
全然近くまで寄ってみると、カエルはちらちらとこちらを見ていましたが、ゆくゆくまた木に興味を戻してしまいました。
ウォーキング企画は下りに差し掛かり、せっかくきた日陰で蚊に刺されました。
近頃もこそばゆいだ。
ですが、日陰も不快ことだけではなく、ハグロトンボを見かけました。
真っ黒なハネにみどりのか細い胃腸で、ヒラヒラって蝶ものの飛びかたをします。
日陰の濃い緑の中にいてなお際立つ可愛らしい持ち味に癒されて、おウォーキングは終わりました。
自然の臭気を肺いっぱいに吸い込んで感情もかなり息抜きしたので、明日もお職頑張ります。キャッシング 金利 安い

しまへび、しぶといですね、案の定へびですね

私の住むグランドは地元なのでこの時期になると、数年に1回はしまへびが現れますね。しまへびは、物悲しい色つやをした40センチくらいの細めのへびだ。不純物もないようです。も生で見るとむしろ不快ですね。大きなガマガエルも生で見ると不快だ。次いでシマヘビを前年、見つけてシャッターのところに、うにょうにょとしていて殺そうとして、庭園から邪魔を仲間持ってきて、へびに乗っけて、もっとわたくしが後から乗って、何度も何度も、屈伸したのですが、からきし、潰れませんね。これほど、固い人体は思いませんでした。動かなくなったので、くたばったかと願い、長らく放っておこうって、離れました。半日下部、見たら消えてました。生きていたのですね。しぶといですね。わたくし、巳クラスなんですが、虚弱風習なわりにしぶといから似ていますね。巳クラスだからなのか、ヘビ中枢でヘビを見ることはすごい人気があります。巳クラスでない他人からヘビにおいて、何とか少しは対抗がないのかなあという思ってるんですが。銀座カラー全身脱毛

大陸移動説のことについて勉強していました

大陸移動説について勉強しました。ヨーロッパを中心にした世界地図を見ると、大西洋をはさんだ両側の海岸線がぴったりとあうことに気づきます。1912年に大陸移動説を唱えたウェゲナーも、このことをもとに考えついたといわれています。ウェゲナー(1880〜1930年)は、大昔には世界中の大陸がすべてひとかたまりになっていたと主張し、この仮想の大陸を「パンゲア」と名づけました。彼は、氷河の痕跡の分布や生物の化石の共通性など、さまざまなものを証拠として示しました。しかし、大陸を動かすほどの原動力については十分な説明ができず、当時の科学者たちに支持されなかったそうです。1950年代になると地球の磁気の研究が進み、その結果から大陸移動説が見直されるようになりました。また、第2次世界大戦中に軍事目的で海底を調べる技術が発達すると、海洋底拡大説が提唱されました。その説によると、マントル内の物質が海嶺でわき上がって新しい海底が広がり、海溝から再びマントルにもどるのです。このとき、海嶺の両側の大陸に注目すれば、まさしく大陸移動です。勉強して良かったです。キャッシング審査

1966年以降イングランドの敗退はいつものパターンです

ユーロ2016の凖々決勝でイングランドがなんと弱小国アイスランドに敗れたと知って、まさかと思ったのですがまたかとも思いました。
1966年W杯イングランド大会での優勝以降、国際タイトルにどうしても手が届かないイングランドでしたのでそれがいつものパターンだったからです。
イギリスのユーロ離脱の影響も多少はあるかもしれませんが、いくら何でも人口30万人程度の小国アイスランドに負けたとなっては、単純に恥として、かつ世紀の大番狂わせとしてサッカー史に刻まれてしまうことは避けられないでしょう。
そうするとブラジル大会でグループステージを敗退しながらなぜか責任も取らずに監督の座に居座り続けていたホジソン氏も辞任しなければならないでしょうから新監督がやってくるのを待つのが楽しみです。
この結果を聞いて最も喜んでいそうなのが、2年前のW杯ブラジル大会で7対1という大差でしかもホームでドイツに敗れ監督の座から去った元ブラジル代表監督スコラリ氏ではないかと思いました。エピレ 予約

雲のことや低気圧などについて勉強しました

雲のことなどについて勉強しました。上層の雲(氷の結晶)は、高度5〜13kmです。中層の雲(氷の結晶と水滴)は、高度2〜7kmです。高層雲は上層まで、乱層雲は上層と下層まで広がります。下層の雲(水滴)は、高度2km以下です。垂直にのびる雲は、氷の結晶と水滴です。雲底は下層、雲頂は中・上層まで達します。夕焼け空は日没後、15〜20分が最も美しいそうです。次は、低気圧についてです。低気圧は、西から東へ移動しながら発達します。日本付近では、バイカル湖南部、中国大陸東部、日本海西部、房総半島南部などで発生します。たとえば、東からの寒気と西からの暖気がぶつかって、停滞前線ができたり、気圧の変動によって前線が波を打ち、中心に低気圧が発生したりします。また、暖気・寒気が強く流れこむようになり中心の気圧は下がったり、寒冷前線は温暖前線より速く進み、温暖前線に近づいていきます。知らないことが勉強できて良かったです。ミュゼ100円だけ

夏にも上手に日ざしからも、避けたいものです。

夏には露出度の多い服装で、暑さから避ける事をしていものです。
襟がないもので、首の空きが多い物やお袖なしの服を着ることで風通しもよいものです。

外で直射日光から避けるためには、かえって長袖を着る事も良い方法となります。

私は以前、夏には面素材の薄い生地で、二人の娘達に必ずワンピースを縫っていました。
本当は洋裁が苦手な私ですが、小さい娘たちが涼しい思いをすると思えば縫わないではいられませんでした。

最近感じることなのですが、男性も薄いポリエステル素材の速乾性のある下着なども人気があるようです。

とにかく夏の暑さから避けるために、人それぞれに工夫をするものです。
日中に子供さんの運動へのお手伝いや応援をするにも、帽子や日傘をさして大変な思いをされると感じるのです。
バイザーなども日ざしから避けるためによいものですが、お顔を防ぐようなバイザー感覚の様なものなどお薦めします。
UVカットの品には、夏には目がいくものです。

紫外線からお肌を守りたいわけですが、夏に近づくと日を受けてお肌にも影響が多くあり、ジリジリと痛くも感じるものです。ミュゼ 100円 期間

マッサージに行ったのですが長めにしてくれました。

今日は仕事終わりにマッサージに行ってきました。
最近行っているお店にはお気に入りの施術師の方がいるので指名していました。
その人を指名するには500円かかるのですが、私はその方の施術がうまいから指名しているのですが遠慮してその分長めに施術しようとしてくれます。
1時間が約3000円のところなので、500円というと10分長めにしてくれるのですが今回15分以上長かったので、返って申し訳ないなと思いました。
「僕を個人指名してくださるお客様には少しでもお得感を味わってほしい。」と言ってらっしゃったのですが、その謙虚なところに感動してしまいます。
素朴な感じの男性でいつもこちらが癒されてしまいます。
前に通っていたマッサージ店の人も施術はうまかったのですが、どんどん横柄な態度になってきたのでそのお店に行くのをやめてしまいました。
「気持ちいいなら気持ちいいと言って欲しい。」などと言われて正直恥ずかしいと思ったこともありました。お金 即日

経済のしくみとビジネスや私たちの経済生活

経済のしくみについて勉強しました。私たちの家庭ではふつう、家族のうちのだれかが会社などで働いて得たお金(所得)で、生活に必要な商品(ものやサービス)を購入して、毎日生活しています。私たちは、食料品・衣料品・その他の生活に必要なものを商店で購入します。また、電車やバスに乗ったりスポーツクラブで運動を楽しんだり、理髪店や病院などのさまざまなサービスを利用しています。買い物などをすることは日常のごくあたりまえのことなので、ふだんとくにそれを意識することはないかもしれません。ここでちょっと考えてみます。店頭に並んでいる食料品などは、私たちが自分でつくったものではありません。私たちはお金を払って、だれかがつくった商品を購入し消費して生活を営んでいるのです。このように、毎日の生活のなかで生活に必要な商品を手に入れて、私たちの欲求を満たすための営みを経済生活といいます。つまり、私たちは消費を中心とした経済活動を行っているのです。経済について勉強して良かったです。カード ローン 即日 融資